森林植物園のロウバイが見頃

Pocket

神戸市立森林植物園のロウバイが見頃と聞いたので行ってみました。ロウバイは見頃で良い香りがしていて、他にもマンサクと梅も咲き始めていました。

週末はどこに行こうかなと考えていたら、神戸市立森林植物園のロウバイが見頃というツイートを見かけました。1月に森林植物園へ行った時にはまだロウバイはチラホラとしか咲いていなくて少し物足りませんでしたので、今回も森林植物園へ行くことに決定です。

工事の音がちょっとしましたが、冬の森林植物園はとても静かで気持ちが良いものです。また風もなくポカポカ陽気だったので、久しぶりにのんびりとハイキングを楽しめました。

景色と発見

ロウバイ

まずブリスベーンの森手前のロウバイを見に行きましたが、こっちはやはりまだ少し早かったです。それでも蕾はかなり膨らんでいたので、満開までもう少しだと思います。

ウサギの国のロウバイは聞いていたとおり満開になっていて、ロウバイの甘い香りが漂っていました。ウサギの香りもしましたけど。

ロウバイ。
ロウバイ。

これは、花の中心が赤いので普通のロウバイです。ここには中心が赤くならないソシンロウバイも植えられていたはずですが、見つけられませんでした。もしかすると開花の時期が少し違うのでしょうか?

ロウを引いたかのようなテカリのある花びら。

ロウバイは、名前(蝋梅)のように花びらがツヤツヤしています。作り物だと言われたら信じてしまいそうです。そう言えばフクジュソウも黄色い花びらが蝋細工みたいなので、春咲きの花に共通なのでしょうか。

ロウバイの実。

また一部の木は、何かの繭のような形の実が付いていました。どことなくクチナシの実に似ているので調べてみましたが、ロウバイとクチナシは目から全く別系統でした。ロウバイはクスノキ目ロウバイ科で、クチナシはリンドウ目アカネ科1でした。

メジロがたくさん

ウサギの国のロウバイを見に行ったら絵を描いている人がいて、メジロがたくさんやって来ると教えてもらいました。

そこでしばらく動かないでいたら小鳥が何羽か飛んできて地面におりました。地面に降りたのではメジロだとは初め思いませんでしたが、よくみると全部メジロでした。

メジロ。

たまにメジロを見ることがありますが、複数のメジロを一度に見たのはこれが初めてかも知れません。

どうも地面に落ちたロウバイの花をつついているようでした。咲いている花ではなく地面に落ちた花をつつく理由は何なのでしょう?

その他の花

森林植物園の木々はまだまだ冬の装いですが、花は色々と咲き始めてきたようです。この時もロウバイだけではなく、梅やマンサク、アセビが咲き始めていました。

梅の花。
マンサク。正確にはシナマンサク。

この他ロックガーデンではセツブンソウも咲き始めたようです。

朴葉は裏向きで落ちている

なんとなく前から思っていたのですが、ホウノキの落ち葉は裏向きになっていることが多い気がします。白い葉は裏側で、毛が生えているので白く見えます。表はツルッとしているので枯れ葉の茶色をしています。

朴葉の大きな落ち葉。

葉が落ちる時は、そのままストンとは落ちずにクルクルと舞って落ちます。そうすると落ちている葉の向きは表と裏が半々になるのが自然な気がします。

しかし写真のようにホウノキの落ち葉は、どう見ても裏返しになっている葉の割合が明らかに高くなっているような気がします。

裏向きが多いのは、裏側のほうが白くてみだつのでそう思えるだけなのでしょうか? それとも葉が少しカールしているので、表向きだと風に煽られて落ちら後で裏返しになるのでしょうか?

絶景ポイント

神戸の中心・三ノ宮から元町を望む。

北野へ下る途中には、神戸市の中心部を間近に眺められる絶景ポイントがあります。下から見ると、ここは夜になると光る船型の右下の辺りです。

ここに来る手前の部分からは道幅が狭くてちょっと緊張する部分ですが、ここまで来れば一安心でついのんびりとしてしまいます。

ルートと注意点

2017-2-4

行程
新神戸駅(9:16)→布引ダム(9:38)→市ケ原(9:56)→トエンティクロス→神戸市立森林植物園東口への分岐(10:46)→神戸市立森林植物園西口(12:27)→再度公園(13:10-13:25)→大龍寺(13:36)→二本松バス停(13:54)→北野(港みはらし台)(14:34)
距離:11.8km
時間:5:18
距離と時間
11.8km 約5時間半(休憩を含む)
トイレ
JR新神戸駅、見晴台、市ヶ原、神戸市立森林植物園、再度公園、北野の風見鶏の館前の公園。

ルート状況・注意点

  • 森林植物園内のトイレは、ブリスベーンの森の所は凍結のため使用できませんでした。代わりに長谷池のところのを使ってくださいとなっていました。
  • 北野に下る部分船マークの上をすぎる辺りから道幅が狭く、道自体も斜めになっていてちょっと危険です。
  • その他は特に危険な箇所はありません。

費用

項目 金額 メモ
森林植物園 0円 トリコロールカードを使用。通常300円。
合計 0円  

ゴミ採集ゲーム

ゴミ採集ゲームの結果。16点採集して役なしでした。

16点採集して役なしでした。

参照と脚注

  1. アカネ科には、コーヒーノキが含まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です