クイーン・エリザベス号が神戸に

Pocket

3月13日早朝に三代目のクイーン・エリザベス号が神戸港にやって来ました。そして次は翌週20日の早朝になります。

夜明けのクイーン・エリザベス。

三代目のクイーン・エリザベス号は、数年前に台風の影響で予定が変わって急遽神戸港に入港したことがあるので今回初めての入港というわけではありません。しかしなんと言っても知名度が高い船なので、早朝にもかかわらず多くの人が朝から集まっていました。私もその一人。

入港予定が午前6時ということでしたが、ポートライナーの始発(三宮発5:40)で行きました。そうしたら既にクイーン・エリザベスが入港していて、まさに接岸しようとしている時でした。クイーン・エリザベス号は、APRSで位置情報を発信しているで確認したところ、5時半頃にはポートターミナルから見える位置に来ていたようです。消防艇による放水もあったようなのに見られませんでした。

神戸のポートターミナルに停泊するクイーン・エリザベス。

クイーン・エリザベス号を見た感想ですが、白と黒の船体は白一色が多い他のクルーズ船よりもシックな感じで良かったです。この黒も、真っ黒という黒ではなく、日の光が弱い時間帯だったからか青みを含んだ濃い灰色で、シックながらも明るい感じに思えました。ただ船体の形は、四角柱に船の先端をくっつけたというよくある形だったのは残念でした。

また気がついた時には既に締め切りを過ぎていましたが、クイーン・エリザベス号の船内見学会も開催されていました。市の広報に募集記事が載っていたのですが、配られてから一月以上経って読んだのは失敗でした。すぐに目だけでも通しておくべきでした。

ポートターミナルに停泊するクイーン・エリザベス。

参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です